カンボジアで食べたもの

 

 

カンボジア初日@クバルスピアン遺跡

 

 

 

ココナッツは生ものではっ!!?

というつっこみは聞こえませぬ ( ´∀`)

どこの国でもひとりで遺跡観光をするとなかなか食にありつけない

遺跡のまわりに店がない (大抵)暑いというのもあるが

ひとりだと “これもあれも” とがんばって歩きすぎて食欲がおちるのだ

さらに前日夜@空港泊あまり寝ていなかったせいもあり

カンボジア入り初日に食べたのはたったこれだけ orz

体調がよくないときには食べない これも旅の極意

 

初日はできるだけ生ものはさけ、現地の水に慣れるようにするのがコツ

カンボジアの主食は米  米+サイドディッシュが庶民の定番

食欲がない時にはジンジャーっ

生姜たっぷり鶏肉炒めは醤油ベースの日本人好みテイスト♪

遺跡内でのランチは観光客プライス US$3 ココナッツ US$1

 

のどを潤すココナッツ いたる所に転がっていますw

 

 

2日目@アンコール遺跡&オールドマーケット

 

2日目は野菜&果物ぐらいなら生ものを食べ始めても大丈夫

生の魚や卵はまだやめておきましょう

中流の地元民が飲んでいる水道水なら3日目までは待ちましょう

カンボジアは一般人もペットボトルの水を飲んでいるので 生水を直接飲むのは厳禁 です

赤痢にコレラ 寄生虫の洗礼をうけることでしょう

 

アンコールワットでおそめの朝食@10時

ホテルに帰るのが面倒だったのでぼったくり遺跡レストランに入る

チキンのソテーにタイ料理でよくつかわれる甘辛タレをつけて食べる US$3 高っっ

緑色のトマトが意外にうまいっ 病みつきモード

 

 

その場で剥いてもらっていっただきま〜す

洗ってない? そんなの気にしなぁい

甘〜いマンゴスチン 幸せ ゜+。:.゜ヽ(*´∀`)バ゜.:。+゜

2個2000R 日本では考えられませぬ

ついでにパイナップル2000RもGET☆ あわせてUS$1

暑さでばてまくりの遺跡観光 フルーツ屋台を発見 ( ̄ー+ ̄)

2日目だしもう大丈夫 フルーツ解禁〜♪

小銭をにぎりしめて オアシスへとすっとんでいきました

 

 

 

オールドマーケットの北側にある食堂@17時

メニューはクメール語と英語の併記 写真あり

お値段もほとんどが US$1.50-2.00 ととってもお手頃

地元民もちらほら見かけるが 貧乏旅行観光客が多い

地元の食堂はどの国にいっても

 

安い 早い うまい ヽ(´ー`)ノ

 

魚とエビのスープ 香草たっぷりで元気回復

やっちゃったぁ 。゚('A`゚)゚。

マンゴージュースを “メイプルジュース” と聞き間違え

 “NO スヴァイ(マンゴー)?” を理解してもらえず

飲んだ瞬間やける痛みを感じる

抗ヒスタミンは南国での必需品

よくよく考えれば、ここでメイプルシロップなんぞないだろ orz

生りんごジュース@US$0.50 を持ってきてもらいました

 

 

 

夜は軽めに 市場でしいれてきたランブータン20個 2000R

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)は3つでUS$1 。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ

IMPORTED(輸入)ヨーグルト クリーミーさはいまひとつ

 

 

3日目@ホテル&BAYON I

 

地元民の食堂 & ちょっときどったレストラン ときどき屋台

どの国にいってもどちらにも必ず足を運ぶ管理人

食堂では普段地元民が食べている食事 レストランで伝統的なその国の料理を食す

*ただしカンボジアはほとんどの食材が 野菜を含め輸入品 であることをおわすれなく*

 

普通の大人がそうかかることのない病気をおそれて美味しいものを食べないなんてもったいない

体の抵抗力や旅の疲れと相談しつつ いろんな食を楽しめるのも個人旅行の醍醐味 (´∀`)σ)∀`)

下痢は抗体を強めるためのチャンス! ぐらいに思っておくと気が楽なはず

カンボジアでは洗礼をうけることなく平和な旅行でしたが、軽い下痢にかかっても運が悪かったとあきらめる程度 でも最近はないな)

 

ホテルで朝食

口コミで朝食の評判が悪かったので期待していなかったのだが 種類豊富なバイキング

野菜いっぱいのカンボジア料理がずらり (n‘∀‘)η

毎日料理もフルーツもいれかわり フードファイターの胃を持ってないことが悔やまれる

コンチネンタルが食べたい欧米人にはそりゃぁ人気ないでしょうなぁ

この国でパンやコーンフレークが食べれるだけでも奇跡だとおもわなきゃ ( ´,_ゝ`)プッ

おかゆに フライドライスに ポテトに 卵に 野菜炒めに フルーツ

さらにサラダ大盛り&フルーツおかわりを食べたのは内緒 (ノ∀`)

緑色のトマトがお気に入り 歯ごたえとほのかな甘さがたまりませぬ

宿泊客子供 “なんで食べちゃいけないの?” 親 “ウィルスがいっぱいだからよ”

その料理を目の前で食べているのですが!?

作った人に失礼だと思わんのか 馬鹿親めが ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)д)  ゚ ゚

 

 

遺跡めぐりにかかせない水

国産のものから外国産のものまで豊富なラインアップ

一番ポピュラーな国産のもの (ペットボトル一番右) はマーケットで300Rぐらい

ホテルで無料でくれるので今回は水に困ることはありませんでした (*´Д`)

今日のおともは “午後の紅茶” @某国ぱくりバージョン US$0.60

日本語で “レモンすっきり” とかかれていますが でら甘 まずっ (*゚д゚) 、ペッ

これでよく午後ティーを名乗れたものだ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)д)  ゚ ゚

遺跡めぐりに水分はかかせない 文句いいながらも飲んでいましたとさ

 

 

 

夜は豪勢に おめあてはアモック (ココナッツ蒸しカレー)

BAYON Iのものは雷魚が入った アモック・トゥレイ US$3.50

ココナッツをむいた容器にはいって ボリュームたっぷり

魚がほくほくで 甘めのカレーととってもよくあい 食がすすむ (*´∀`*)

飲み物にココナッツを頼んだ管理人

ココナッツ2個でちょっと絵的に微妙 orz

しかも急に 鼻血がぁぁ ココナッツの食べすぎだな

サイドディッシュはパパイヤサラダ

ココナッツばかりの胃に重い夕食にぴったりの箸休め

青パパイヤにピーナッツがよくあって ( ゚Д゚)ウマー

これだけ食べてサービス料を払っても US$9♪

 

 

最終日@ホテル&オールドマーケット

 

  最終日 いつもなら多少の冒険がゆるされる日

  どうしても食べてみたいものを気兼ねなく食べれる日なのにぃ (ノω・、`)

  おなかをこわしたところでそこは日本国 病院にかけこめるしぃ

  

  外はどしゃぶり まったりホテルで朝食

  新しいトマトの食べ方を発見 なんとソテーしたものが不思議とうまい

  日本ぢゃ トマトは生で食べるかつぶしてソースだからなぁ

  おとなりはロンガン 甘くてちゅるちゅるでたまらない

  南国フルーツ三昧も今日でしばらくおわかれ

  と思って30個以上食べていたのは内緒である ( ´∀`)C<´Д`)

 

 

 

  フルーツ屋台発見 (・∀・)

 

パパイヤ&サポジラ 

2つでUS$1 

サポジラは柿のような果物 

ぶらぶらしながらかじれる 

スティックタイプ 

オールドマーケットの屋台兼レストラン

ガラスケースの中に20種類ぐらいのお惣菜がずらりっ

指さしで簡単に注文できるし 値段も安いので安心 ♪♪(*´∀`*人*´∀`*)♪♪

 

 

 

あっというまに最後の晩餐@オールドマーケット食堂

できたてのお惣菜を並べていたのでそれをチョイス☆ US$1.00

豚肉とキャベツの炒め物のよう バナナシェイクも一緒に頼んだけど・・・

なんだか小腹が満たされず生春巻きを注文

ベトナムが近いだけあって本場の味に近い

野菜たっぷり カンボジアにいると健康になるなw

中身拝見〜☆

最後の最後までパンプキンプリンを求め彷徨ったが

ありつけず 非常に悔やまれる (´;ω;`)

 

 

〜 番外編 〜

 

お土産に買ったビール勢ぞろい 白い値札が10年前の日本のようでとってもレトロ

1番安いのがシンガポールのLEOビール US$0.50  1番高いのがこれまたシンガポールのABCビール US$1.20

あれっ どこかで見かけたラベルもありますなw

さすがに日本の物には味はおとるらしいが ちゃんとビールだそう@旦那談  しっかし破格だなぁ@60円

現地の人はほっとんど飲みませぬ 平均収入からしてもかなりの贅沢品になるのでしょう

 

 

小話: カンボジアのバイク事情へGO☆

 

     

inserted by FC2 system